このmenu機材貸与規約(以下「本附則」という)は、アプリケーション『menu』に関する機材貸与業務を行う株式会社ルーデル(以下「当社」という)と、店舗利用規約への同意のもとでアプリケーションを利用して商品販売を行う出店者のうち、アプリケーションの利用に必要となる機材の貸与を受けることを希望する者(以下「利用者」という)との間における、機材の貸与に関する条件を定めるものである。利用者は、menu機材の貸与を受ける場合、店舗利用規約に加え、本附則の内容について承諾しなければならないものとする。

1.貸与機材

  1. 1.1「ユーザー」とは当社が提供するアプリケーションを利用する者及び出店者の商品を購入しようとする者をいう。
  2. 1.2貸与機材は、利用者によるmenuサービスの利用を唯一の目的として貸与するものであり、その所有権は引き続き当社に帰属することを確認する。

2.利用料金

  1. 2.1貸与機材の貸与にかかる料金は、利用者の選択するプランに応じて有償または無償とし、各貸与プランの内容は申込時に利用者から当社へ確認するものとする。
  2. 2.2有償プランを選択した場合の料金は、利用者が選択する端末の種類に応じて、それぞれ貸与機材1台あたり下記のとおりとする。
    【wi-fi対応端末】
    初期費用:14,000円(端末初期費用(税込))
    【sim端末】
    初期費用:18,000円(端末初期費用(税込))+1,650円(sim利用初期費用(税込))
    月額費用:1,000円または利用者のmenu売上代金の3%の、いずれか少ない額(通信料(税別))
  3. 2.3有償プランにおける初期費用および月額費用は、当社から利用者へ支払う初回または毎月の商品の売上から当該費用を控除することにより支払われるものとする。
  4. 2.4有償プランの初期費用にかかる控除額は毎月5,000円(初期費用の残高が5,000円未満となった場合に限り、当該残高の額(税込))とし、当月における商品売上が控除額に満たない場合には、翌月以降に繰り越して控除を行う。ただし、初期費用の全額の支払いが完了する前にアプリケーションの利用を終了した場合、その他前項の方法による初期費用の弁済が困難であると当社が合理的に認める場合、利用者は、当社の発行する請求書に基づいて、初期費用残高相当額を当社へ支払うものとする。
  5. 2.5当社は、利用者に事前に公表又は通知することにより、機材の貸与にかかるプランを変更又は追加することができる。
  6. 2.6利用者は、当社または利用者の申し出によってmenuを解約し、または有償プランを無償プランへ変更した場合であっても、当該月に適用されている月額費用の全額を支払うものとし、日割計算は行わないものとする。

3.利用期間

  1. 3.1本規約に基づく貸与機材の貸与期間は、本覚書の締結日から6か月間とし、期間満了前までに当社又は利用者の別段の申し出がない限り、自動的に6か月間更新されるものとする。
  2. 3.23ヶ月間連続して売上代金が発生しない場合、貸与期間内であっても、当社は貸与機材の貸与を終了するとともに、その返却を申し出ることができるものとする。この場合、利用者は速やかに当社の求めに応じるものとする。

4.禁止行為等

  1. 利用者は、以下の各号に定める禁止行為を行ってはならないものとする。
    (1)アプリケーションの利用以外の目的での貸与機材の使用
    (2)故意または過失による貸与機材の破損
    (3)第三者に対する貸与機材の譲渡、転貸、質入れ等の処分
    (4)その他、当社が不適当と判断した行為

5.貸与機材の返却

  1. 5.1利用者がアプリケーションの利用を終了した場合、その理由の如何を問わず、当社から利用者に対する貸与機材の貸与期間は終了する。この場合、アプリケーションの利用終了から14日以内に、利用者自身の送料負担により貸与機材のすべてを別途当社の指定する返却先へ返還しなければならない。また、その時点で未払いの貸与機材の利用料金がある場合には、その全額について期限の利益を喪失し、利用者は第2.4項の定めるところにより貸与機材の利用料金を支払わなければならない。
  2. 5.2利用者が前5.1項の期日までに貸与機材を返還できず、又は返還された貸与機材が損耗、破損等のため修理を要する場合には、当社の求めに応じ、その填補又は修補のために必要な費用として、金20,000円(税別)を支払うものとする。

6.損害賠償

  1. 前5.2項のほか、利用者が貸与機材の使用もしくは返却に関連して、又は本附則に違反することにより当社に損害を加えた場合には、かかる損害を賠償するものとする。

7.非保証・免責

  1. 7.1当社は、貸与機材に機能上、構造上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含むが、これらに限らない)がないことを明示的にも黙示的にも保証するものではない。
  2. 7.2貸与を受けた際に貸与機材に欠陥があり、アプリケーションを利用することができない場合、利用者は速やかに当社へ連絡するものとする。この場合、当社は同種又は同等の代替品を貸与することとするが、これにより利用者のデータの損傷、消失などが生じたとしても、当社はその責任を負うものではない。
  3. 7.3当社は、利用者がアプリケーション及び貸与機材を利用したことに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負うものではない。

8.その他

  1. 本附則は、店舗利用規約の一部を構成する。利用者は、本附則に定める各条項のほか、店舗利用規約の定めが適用されること、および本附則への違反は店舗利用規約への違反となることに予め合意するものとする。
以上